電タバ関連つらつらと・・・

電子タバコとか、VAPEとか言われているアイツについて、適当に書いていく、そんなBlogです。

DNA75Cを組んでみました

こんにちは。

さて、今回は。
前回勢いで発注した基板が届きましたので。
まあ、見ていこうと思いますです。

結局まあこうなるよね。
DSC03338
なのでまあ、「組んでみていろいろ様子を見てみよう」な感じで。


さて。

パッケージは、いつものアレです。
DSC03311

中は、DNA75後期、及びDNA60と同じ感じの静電スポンジで。
DSC03345

ただし、LCDの切り込みは、長くなってるみたい。

基板はこんな感じで。
DSC03350

LCDはこんな感じ。
DSC03349

DNA75と並べてみましょうか。
DSC03312

こんな。
DSC03314

感じです。
DSC03315

違いは・・・。
DSC03316

・板厚、大きさは、ほぼ同一
・ネジ穴位置、及びネジ回りのTPも、ほぼ同一
・CPU面パフボタン、USB、LED位置、ほぼ同一
・DDC面アトマイザーTP、バッテリーTP、インダクタ位置、ほぼ同一

・DNA75Cは、多分LCDマウンター用途の切り欠きが4箇所ある
・UP/DOWN/SELECTスイッチ位置は違う、スイッチ自体は同じっぽい
 ・配線引き出しはほぼ同一位置だが、U/D/Sスイッチの配線のやりざまは違うっぽい
・CPU面、「でかいL」がLCD下面に潜る構造
 ・DNA75は「でかいL」がOLED脇に逃げていたけど、ここ違うよ!、注意
・CPU面、フレキコネクタがオフセットしている
・DDC面、DDC用FETが位置は同一だが品番異なるっぽい、下面電極品になってる
・DDC面、コンデンサ位置が違う、出力側コンデンサは数も違う、使われているコンデンサは双方3216

てな感じかな。

LCDとOLEDも比べてみましょうか。
DSC03317
LCDはOLEDに比べ、横に短く、縦に長い感じです。
フレキを含めた全長は、ほぼ一緒な感じ。

・・・まあなので。
DNA75用のマウンタは、逃げが少ない構造だと、嵌合しません。
DSC03318

まあ、もちょっと詳しく調べてみましょうか。

ちなみにまだデータシートとか無いので、、、。
ノギスでてきとーに測ってみたり。
測定顕微鏡ほしいな・・・。

LCDは型番から、多分これと表示面は同一かなと。

lcd1
フレキピッチとか違うけどね。

LCDの表示面は、OLEDと違って、ド真ん中みたいです。

lcd2

測定とLCDデータを踏まえて。
まあ、こんな感じ。

meas1
LCDの横方向、かなりキツキツです。
組み込み注意!て感じですね・・・。
マウンタ用?の切り込みは、省略してあります。

DNA75との比較は、こんな感じになりますよん。

meas3

表示面が、上方向にオフセットするのですね。
あと、USBとスイッチの位置関係が、かなり近づいています。
オサレスイッチ被せる場合は、注意が必要かもね。


まあ、データができたので、DNA75のMODデータを調整してみて。

mod1

出力!。
DSC03319

何度か位置を合わせてみて、なんとか納まりました。
DSC03321

CPU側を全面で抑える構造のマウンタを作製する場合は、USB、スイッチ、LCDを繋げて切り欠いてしまうのが、いいのかも知れません。
DSC03333
・・・そーいや、LCDの表示面オフセットが無いので、ネジ穴考慮しなければ、CPU面は線対称ですね。

裏面はこんな感じ。
DSC03322
コンデンサ位置が違ったり、FET違ったりしますが、インダクタを除くと、一番高い部品は相変わらず「コンデンサ」です。

配線用意して、配線!。
DSC03323
やらかしてみて分かりましたが。
DNA75でも結構熱が逃げてた、「アトマ側GND」は。
より、熱が逃げるみたいです。
多分コンデンサが増えてるのが原因かな・・・。
ハンダ乗りづらいので、注意。

あと、全体的に防水塗装が掛かってるようで。
ハンダ時、多少異臭がします。
DNA60と違い、TPの面積がデカいので、気になるのかもね。

フレキコネクタは、バックラッシュタイプ。
DSC03324

但し、OLEDよりもLCD部のフレキが厚いっぽく、多少入れづらいです。
ここまで入れないとだめよ。
DSC03326

LCDは、バックライト配線があり、一部フレキが二重になっています。
DSC03331
上の方の「K」「A」って書いてあるあたりね。
ここ、ハンダでフレキ同士が接続されているので、折り曲げ時にテンションかけないように注意。

まあ・・・、LCD、デカいね・・・。
DSC03332

で、LCDのフレキが厚くてデカいので。
DSC03334
納まりが結構やばい感じです。
Σ型にフレキを折ったりはできなさそうなので、まあご留意を。

また、OLEDに比べ、表示部が小さいので、相対的にフレキが長いです。
LCDを上にあげてしまうと、パフボタンに引っ掛かります。
UPスイッチギリくらいまで下げるのが正解みたい。
DSC03335

まあ、他はあまり、変わらないかな?。
全体的な納まりは、DNA75と変わらないみたいです。
DSC03337

DNA75に比べ、下部スイッチの処理が難しそう、あとやっぱ表示部が上にオフセットしてるねえ。
DSC03341

全体的なバランス感は、相当詰まってる、感じ。
DSC03339
DNA75が「パフ」「表示+スイッチ」「USB」の3つに分かれてる感じに対して。
DNA75Cは、「パフ」「あと全部!」みたいな感じです。

フレキがデカいので、LEDは、この組み方だと、あまり主張しません。

DSC03342
もしLEDを活かしたい場合は、導光板的な処理が必要かも知れません。

まあ、実際組んでみて、DNA75よりキツキツかなと、そして基板側スイッチを活かす構造だと、処理が悩ましいかもな、な印象です。
そこさえ乗り越え、フロント部の処理さえなんとかなれば、DNA75なMODを、DNA75Cへ流用することは、そんなに難しくなさげ。

以上です。

まあ、使ってみますよ。

DSC03338

evolv DNA75color 現地点でのレビュー

こんにちは。

さて今回は。
evolv社の期待?の新作、DAN75 Colorを。
オイラなりに分析してみたいと思います。

こんなんね。
dna75c1

さて・・・。
オイラは最近、貧乏暇なし状態なので。
あんま情報を集められていないのですが。
どーやら1ヶ月ほど前から、テスターさんに配られてるみたいで。
ぼちぼち、レビューとか上がってるみたいです。
んが!。

データシートみつからなああああい。

なので、主にprotovaporさんの販売ページと、あとeScribe回りから、仕様を推察してみます。
えぇ、、、間違えてる可能性が、多々ありますとも。

さて、まず外観。

dna75c1

いやあ、カラーなディスプレイ、大きいねえ!。
って、本体も、太ってなあい?。
・・・どーやら20mmくらいありそうな感じ。
 ・・・ってごめん、ボタンが縦マウントになってるので、今まで通り19mmに納まってる予感がする・・・。

そして、メニュー遷移用のボタンが、2つから3つに増えています。
外付けボタン用のネットは、どーやら左2つがFire、そして右の4つがメニュー用。
4つしかないので、歴代DNAとは異なり、「3つのボタン+GND」構成な気がしています。
それぞれに対して今までは2本ずつ配線してたのが、それぞれ1本+共通配線1本な感じ。
FireはSleep状態のCPUを叩き起こす役目があるため、別配線なのだと思います。
あ、まだGNDで確定してるわけじゃないので、シャーシとボタンの絶縁は、気を使ったほうがいいと思いますよん。

CPUは、安定のATMEL、ARMベースの32bit、まあ48MHz動作でしょう。
このへんは歴代DNAと変化無いように見えます。
基板は貫通基板で、外付け配線用のランドも、今まで通りスルーホールですね。

ああ、しっかり、Fireの下に、LEDが見えます。

さて、スペックを見てみますか。

dna75c2
DNA75に対する大きな変化点があります。
TFT?4ボタン?いえいえ。
「9V昇圧まで対応」部分です。
DNA75は、6.2V程度までしか昇圧できず、高抵抗+大電力の運用に、難がありました。
今回この辺、改善されているみたいです。

ほかは特には変化ありません。
DDCとしてのDNA75とDNA75Colorは、まあ制御系も含めてほぼ一緒かなと。
昇圧除いてね。

では、eScribe。
dna75c3
バージョンが2に上がりました。
とはいえ、項目に「DNA75 Color」が追加されただけで、元のDNAシリーズのプログラミングにも対応してそうです。

が!。
eScribeは、まあちょこちょこ、変化点があります。
みていきましょうかね。

まず、メイン画面。
dna75c4
今までテーマにあった「ロック遷移」がここに移っています。
また新機能として:
 ・最大パフ時間設定 (多分1パフ10秒のアレを弄れるんだと思う)
 ・自動ロック設定 (設定分以上放置でロックかかるんだと思う)
 ・ロック遷移設定 (まあパフスイッチ何回クリックでロックすっか)
 ・ロック解除シーケンス設定 (ロック解除時、ボタンの組み合わせを指定できるみたい)
  ・例えばFFDDUUSS にしたら、パフ2回、下2回、上2回、セレクト2回でロック解除、みたいな
 ・アイドル時自動ロック (なんかWindows設定みたいw)

まあ、こんな感じ。

テーマ設定はシンプルに
dna75c5
予めコンパイルされたテーマファイルを適用する感じになっています。
テーマファイルの「テーマデザイナー」で作れそう、これはまあ後回し!。

表示設定は、こんなん。
dna75c6
今回、時計が内蔵されてるみたいで、まあそれの12/24切り替えがいます。
時計はeScribe同期時に自動設定みたいよ(フォーラム情報)。

デバイスモニターは多分、DNA75Color側で表示できる新機能な気がしています。
グラフとか、表示されるんじゃないっすかねえ・・・。

MOD回り。
dna75c7
1セル対応なので、バッテリー種類はシンプルに「18650」と「リポ」だけ。
まあ26650だの20700だの使いたいときも、18650設定でいいんじゃないかな。

ボタンが増えてるので、まあボタンアサインも増えてます。
dna75c8
なんかいつのまにやら、MOD抵抗値とかにデフォルト値が設定されるようになってるねえ。

さて、テーマデザイナー。
これまた気合が入っている機能です。
dna75c9
各画面に対して、フィールドを細かく定義して、画面を自由に作れるみたい。
グラフとかもおける感じねえ。
気合入れれば「キャラが喋るみたいなの」だの、「横書き」だのイケそうな感じです。

LED設定もこちらに。

dna75ca
まあ、はいえんどもどな皆さんは、ここ触らないと、光っちゃうよ!。

そして今まで画像ファイルで設定していた、各種I/Fの設定は。
dna75cb
テキストベースになるみたい。
自由に文言を設定できる感じです。
日本語も対応しているのかな?。

まあ、駆け足ですが、現時点では、こんな感じ。

まあぶっちゃけ、1セル運用の限界点は「80W」前後な感じ。
各社の基板やMODをみても。
電力制御から始まり、TCも実装され、まあ、電気操る部分の進化は、頭打ちな印象で。
あとはパフ時のシーケンスだの、TCの工夫だのといった機能的な部分と。
表示回りだのボタン周りだのPCやスマホ連携だのの、加飾的な部分の進化に。
向かってっている印象です。
まあ、、、電子タバコの基本的な部分は、あまり変化しないけれども。
そんなところに魅力を感じるのであれば、導入を検討してみてもいいと思いますよん。

・・・勢いでアレしてみたけど、触る余裕あるのかなオイラ・・・。

dna75color_order


以上です。

クラウドでバトルしてみる的な、機材開発について

こんにちは。

この4月から、まともな社会人的な物体になってしまい。
色々余裕がない感じの、昨今ですが。
まあ、適当にやらかしていきますので、、、のんびり、よろしくです・・・。

まあともかく。
今回は。
「ケムリの濃度を数値化できたら楽しくないか?」的なことを。
やらかしていこうと思います。

まあほら、特に、「お前は加湿器の全力運転か!」てくらいケムリ出す系の方々に、蛇蝎の如く嫌われている存在。
DSC03240

つまりこいつを、もっと遊べないかなとw。

さて。

会社のお昼休みに、いつもの秋月で、さらっと部材を購入。
Screenshot_2017-04-28-08-19-42

えぇ、「ほこりセンサー」なるステキ物体が、あるのです。
どーやら空気清浄機とかに組み込んで使うものらしいのですが。
今回は、コイツの出力を、単純に遊んでみようかと。

まあ、八潮から船橋なので、そりゃすぐ着きますわな。
DSC03239

中身はこんなかんじー。
DSC03241

主役のほこりセンサー!。
DSC03242

と、制御回り。
DSC03243

今回は、7セグなLEDにも挑戦してみたいと思います。
ホコリセンサーの制御はアナログ。
LEDは、マトリクスLEDドライバな「HT16K33」を使い、ダイナミック接続な7セグLEDユニットをI2C制御する感じで。

まあ、さくっと。
DSC03244

ハンダして。
DSC03245

いい加減使い古したブレッドボードに。
DSC03246

サクサク挿していきます。
DSC03247

ホコリセンサーは、ハーネスにピンヘッダぶら下げて、マウント。
DSC03248

まあLEDから、配線してみたり。
DSC03249
・・・ダイナミック接続とはいえ、配線多いな・・・。

まあ、転がってたマトリクスLEDなスケッチをインポートして、動作確認。
DSC_1078
いけそうね!。

まあ、、、でも本来8x8とかのマトリクスLED用を、無理くり7セグに割り当ててるので。
ビット解析して、数字作らないといけません。

まあちょこちょこ動作確認しつつ、数字回りもなんとか。
DSC_1080

いよいよホコリセンサー!、ってところで。
抵抗とコンデンサ無いことに気づき、まあ買い出しへ・・・。
DSC_1081

うーん、今の職場用の定期を使いまわすと。
船橋→秋葉原 だったルートが。
京成海神→日暮里→秋葉原 になり。
多少アレw。

まあ、色々買ってきました。
DSC03253

抵抗とコンデンサ、あと謎のファンとかね。
DSC03254

適当にネット漁りつつ、ぽちぽち部品を挿していきます。
DSC03255

うんまあ、できたかんじ。
DSC03256

これまたネットに転がってたスケッチをインポートしてみて。
DSC03257

それなりに無事に動いているっぽい感じ!。

本来であれば、PM2.5測定だのなんだの、面倒くさい演算式が必要な感じですが。
思いっきり生データを使ってしまうことにしますw。
まあ、遊びだしね!。

どーん!。
DSC03258

動いた!。

いまんとこ、緑は現在の値、青は最大値を表しています。
DSC03263

ここの、ホコリセンサーに、ぷはーってやると、値が上がっていきます。
DSC03265

なかなか、楽しげ。
DSC_1080

動画だと、こんな感じ。


(うまく貼れてないかも、以下URLでお試し下さいな)
 https://youtu.be/g6hemGjSEbc

まあ、まだこうアレですが。
配線ぐっちゃり、だしね。
今後、ちゃんとハコにナイナイして。
なんかこう気軽に遊べたら、楽しいなと!。
以上です。
livedoor プロフィール
電子タバコ関連を、適当にまとめています。
リンクなどご自由に。
各記事の正確性は、イマイチ怪しいです、丸ごと信じちゃいけません!。

連絡などは、Facebookでどうぞです!。
facebook.com/eucalyhome
一応Twitterも始めてみました。
twitter.com/eucalyecig

eucalyptus. [ ゆうかり ].
On eucaly.net


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ