こんにちは。

さて今回は。

「壊れちゃった基板を、交換してみた」、お話です。

*注意!:
 ・基板は、「部品」扱いの為、保証は限定的です。
 ・故障原因が切り分けでき、且つ自己責任であることが明確に確認できない限り、保証は効かない
  ものとお考え下さい。

まあ、こんな感じで、ね。

DSC_1190

さて。
まあ経緯から。

DNA75Cのテーマ作っていて、「エラー時の挙動」を実装中に。

he5

「アトマつけて外すと、No AtomizerじゃなくてShort Atomizer扱いになる」挙動を確認しました。
まあ、ファームウェアのバグじゃないかな、と。

フォーラムへ投稿。

he4

偉い人からお返事があり、ファームのバグであること、まあ次のアプデで直すから!みたいな感じ。
he1

 *Google翻訳してます。
 URL: https://forum.evolvapor.com/topic/68690-dna75c-short-atomizer-error/

んでまあ、そんなもんかと、使っていたのですが。
なんかDNA75Cの様子が、おかしいのです。

・なんかずっと熱持ってる
・電池が空になる!

特に電池が空になる症状を発見したのは、池袋のRichさん。
その場でVTC4買って換装してみたのですが、症状変わらず。
なーんか、盛大にお漏らししちゃってます。

まあ、フォーラムに、再度投稿しつつ。

he3
 *ちなみにオイラは、英語の成績真っ赤な実績を持っています。
  なので、Google翻訳文書です!。

分解して。
DSC03356
 *まあ、テスト用にはアクリルMOD便利ね・・・。

分析。
DSC03353
なんちゃって安定化電源で電圧調整しつつ、電流プローブ使って、オシロで入力電圧と電流を確認しています。

正常基板もあったので、波形を確認。

DNA基板は、設定にもよりますが、通常1分程度で、「スタンバイモード」に移行します。
電源OFFにはなりませんがまあ、超低消費電流モードです。

正常基板は、こんな感じで移行します。
nm_standby
黄色が電圧、青が電流です。

異常発生基板は・・・。
tr_standby
確かにステータスはSTANDBYに移行しているのに、電流流れっぱなしです。

次に、終止電圧。
DNA基板は、「マスタースイッチ」的なFETがあり、極端な定電圧の場合、バッテリーラインをカットします。
過放電に問題のあるリチウムイオン電池を使う以上、必須な回路構成です。

正常基板は、こんな感じで動作。
nm_endv
2.75V近辺で、電流が限りなく0になります。
 *あ、DNA75Cは、eScribeで終止電圧を弄ることができますが。
   双方基板とも、終止電圧は弄っていません。

異常基板は、、、。
tr_endv
1.4V弱まで落とさないと、電流カットしません。

これはおかしいな、、、と。
まあでも論拠としては弱いなあ、、、と。

考えつつ、工具箱漁ってたら、ステキデバイス発見!。
DSC_0009
どこのご家庭にも一台はある、サーモグラフィーです。
アトマイザ温度測ってやろうと、結構高い温度までイケる奴。

なんか基板発熱してるし、どこが発熱しているのか、撮影してみました。

thermal
うおおおお!?。
100度かいってるじゃん!。
ちなみに、発熱範囲は偉く狭いので、この状況でも、基板を直接手で触っても「暖かい」程度です。
MOD搭載状態では、バッテリー充電時より冷たいかな?・・・程度。

基板写真と重ね合わせてみると、犯人が見えてきます。
th_kasane

8ピンの黒い素子が怪しそうです。
ネットを追っていくと、右上にある32KHzな水晶が繋がっているので。
まあ奴はRTC、時計っぽい感じ。
RTCであれば、常時給電前提で、マスタースイッチを通過していない系で電荷供給されている可能性もあり。
マスタースイッチが効かない状況も、説明出来そうです。

まあ材料揃ったし、フォーラムへ投稿。
hr6

結果的に、部品トラブルなので、可能性はいくつかあるかなと。
・部品不良
・回路不良
・ソフト不良
の、複合的な?。

んで、暫く待っていたら。
ファームトラブル由来であること、分析結果が上がりました。
hd2
URL: https://forum.evolvapor.com/topic/68719-dna75c-discharge-probrem/

原因は、「ショートアトマ誤認」。
これによりDDCを強制遮断後、電荷を抜かないため、パルス的に高電圧が発生しちゃって、素子壊したみたいです。

次のファームアップで治るみたいですが、まあ現状問題を抱えちゃってるので。
慌てて情報共有し。
he6


「保証の対象」なので。
じゃあ基板交換チャレンジしてみようかと。

EvolvのRMAに連絡取り。

hesaki

何度かメッセージをやり取りしました。

対応はスムーズに進み、シートが送られてきて。
DSC_1184

記入して・・・。
DSC_1185

検品と梱包して。
DSC_1186

郵便局へ!。
DSC_1193

海外発送は、いくつか方法あるみたいなのですが。
オイラ初心者なのでまあ、確実なEMSを選択。
速くてトラッキングもつくけど、送料2000円・・・。
なんか今年の7月くらいまでらしいのですが、梱包材は郵便局でタダでくれます。

情報書いて。
DSC_1190

梱包材に突っ込んで。
DSC_1191

発送、と。

暫くしたら到着したらしく、発送連絡がメールできました。
he7

なんか米国内のUSPSは遅れてるみたいですが、まあ。
he8

無事到着。
DSC03375

新品の。
DSC03376

DNA75Cになって、戻ってきました。
DSC03377

つーわけで、在庫追加、、、と。

まあ、RMA交換とか。
いい機会なので、体験してみました、そんなお話でした。

以上です。