こんにちは。

さて今回は。

Evolv社が現在開発されているという噂の、「DNA60」につきまして。
軽く情報公開があったので、それを基にレビューしていきたいと思います。

こんなんね。
dna60_01
 
で。
ツイッターで情報を貰ったのですが、Evolv社のフォーラムで、DNA60のお話が公開されています。
dna60_09
 URL : http://evolvapor.forumchitchat.com/post/dna-60-8189649?pid=1292935703

 曰く:
 ・DNA40と、大体形状互換
 ・現在テスト配布中、FDA絡み?、とりあえずMODDERさんに1個+予備個渡せるよ
 ・量産は10月まで待って 
 ・DNA40に比べ、背面インダクタが0.5mmデカい、DNA30&25と同じサイズ
 ・FireボタンはDNA200&75互換のものを使ってる、DNA40と違って3.1mm高
 ・+/-ボタンもちとデカい
 ・各ボタンは防水となる
 ・ボードにはUSBデータ線接続用のスルーホールが増えた、Escribe対応用

では見ていきましょう。

まずはスペック。

どーん
dna60_02

とりあえず目につくのは、最大電圧が9Vなのと、効率が結構低い(85%)なところです。
ここから予測するに、DNA40と同じく、高抵抗時に高電力を掛けられる仕様にしたことと、多分ですが非反転型のDDCを構成しているのかな、と。
DNA75は、最大6Vなので、75W掛けられる抵抗値に制限がありましたが、DNA60は結構高い抵抗値まで楽しめそうです。
そしてスクリーンサイズは「0.91インチ」、つまりビッグスクリーン対応のようです。
オイラ的にDNA75のメインファンクションである、「フルカラーLED」は、残念ながら未搭載のようです。

各ボードの比較
dna60_08

並べると、設計思想の差が見えてきます。
DNA200を1セル昇降圧対応にして、最大電圧を絞る代わりに大電力を流せるDNA75。
DNA40とスペックを揃え、ブラッシュアップを行ったが最大電力が低いDNA60。
もちろんコンパクトさの代償として、DNA60のUSB接続部は別売りです。

最大電圧が上がったので、最大電力を掛けられる抵抗値範囲も上がっています。
dna60_03
 Extendedが何を表しているのかよーわかりませんが、まあ1.5オームくらいまではいけまっせ?。

USBのデータ線繋ぐということは、もちろん
dna60_04
 
Escribeに対応している、ということです。

基板サイズ的なの
dna60_05
変更点として、ボタンの仕様変更と、USB用のスルーホールが目立ちます。
特に+/-ボタン。
元々確かDNA40は、メンブレンスイッチそのままだったのですが、DNA60はクリック感のあるタクティルスイッチに変更されています。
MODによっては、このへん設計変更必要かも知れません。

また、USBデータとデテクト線接続が増えています。
USBデータは差動線です、長さ方向に差分があるとスキュー発生するので、もし使う場合は長さを揃えてね、みたいな注意が必要かも知れません。

デテクト線は10KohmかましてVbusに接続せよ、但しEvolvのUSB充電ボード使用時はそのまま接続でいいよ、
らしいです。

推奨ワイヤゲージは、高電力化により、DNA75っぽくなっています。
dna60_06

実際作ってみて分かったのですが、「16番線」かなり厳しいです。
まあ、、、仕方ないよね。

最後にデータパックですが。
今回3Dデータの中に、何故か3Dプリンタ用のSTLファイルが紛れています。

どーん
dna60_07
 
なにこれ、、、とりあえず3Dプリンタでモック出して楽しめってメッセージ!?。

追記:出してみた
DSC_0051
DNA40と比較して、サイズ感はほぼ等しいけど。

背面インダクタが確かに高い、そして2個ある。
DSC_0053

わかりづらいけど、DNA30とは、ほぼ高さコンパチです。
DSC_0054
事前情報の通り、Fireボタン、及び+/-ボタンが高い&大きい。

Kamezakiスペシャル基板とも、相性よさそうです。
DSC_0056

いや、、、ダメか・・・。
DSC_0059[1]
インダクタギリギリで設計してあるMODなどでは、やっぱ問題起きそうね。

Dna75より、インダクタ高さあるのね。
DSC_0057


以上、DNA60の簡単な解説でした。
MODDERさんに求められていたであろう「DNA40互換」を実現した基板。
まあ、USB接続の重要性が増しているので、MODの構造の変化をもたらす可能性がありますが。
また、USB基板のサイズ感分かりませんが・・・。
それでも、DNA75よりは、MODDERさん的に使いやすい基板なのかな、と思います。
ただ、コンフィギュレーションにスモールスクリーンが出るかは、謎です。
 #基板接続形態が変わるため、厳しいかなって思っています。
一般的な登場は10月らしく、まあMODとして入手できるのは、年内-年始にかけてかな、と思っています。
基板入手してDNA40のをリプレースしたりとか、夢が膨らむお話!、なのかも知れません。
まあ、お楽しみに!。

以上です。