こんにちは。

さて、、、今回は。
ブログを始めてそろそろ1年経つので、まあ、ブログのこととか。
適当に書いていこうかと。
 *今回、電子タバコ知識系のお話では、ありません。

 一部混乱を生んでしまったので、追記事項を書きました。
 「補足:そろそろ一年・・・

まず、はじめに。
dal_kko3
こんな拙いブログにお付き合いいただき、皆様、ありがとうございます。
これからも適当に書いていきたいと思いますので、まあ暇な時にでも、見て頂ければ、幸いです。

1.ブログを始めたきっかけ
 オイラが電子タバコを始めたには、2014年の10月くらい。
 キッカケは、愛煙してたタバコの銘柄が終売してしまい、銘柄を彷徨った挙句、「電子タバコも試してみようかな」、な感じからでした。
 オイラが始めた当時は、まだ辛うじて「jpvapors.com」が稼働しており、また2ch等にも、それなりに有用な情報が転がっている状態でした。
 当時は通販入手、電子タバコな知り合い0な状態で、とりあえずFBで人と繋がり、錦糸町とかでお話し、してました。 
 んでまあ2015年は、半年くらい、1ユーザーとして、適当に楽しんでいたのですが。
 ふと気づけば、情報入手のチャンネルが、偉く狭まってることに気づいて。
 丁度DNA40が出てきたあたりかな?、そのへんからネット上のコミュニティがSNSに移っちゃって、「自分が知りたい知識や、得た知見をまとめるところ」が見つけにくい、そんな状況に陥ってしまいました。
 また、そうねえ、、、当時の日本の電子タバコ業界は、「海外のステキデバイスを入手しました!、いいでしょう!」的な情報だらけで、仕組みや構造、原理とかを掘り下げている情報が中々無くて。
 あったとしても初心者向けのお話ばかりで。
 なんかこれでいいのかな、、、ってね。
 で、そんな状況を、 「何事も形から・・・」な、竹澤さんに相談してみたら。
 「んじゃ情報発信してみたら?、きっとそんなの求めてる人多いよ!」、と。
 じゃ、いっちょやってみますか、と。
 ブログを立ち上げてみた次第です。

2.広がる知見
 ブログを始めた当初、丁度Wismecの、ノイジークリケットという直列ハイブリッドなMODが流行ってて。
 危ない危ない!、と皆様が云ってて。
 「あれ?、これおかしくない?」と思い。
 シミュレータで考察してみて、記事にしたのが、最初の自分で得られた知見かな?。
 そこから、オイラ的にはブラックボックスだった、「MOD」の構造がどうなっているのか、とか。
 そもそも電子タバコとは何なのか?、適当に調べたり、測ったりして。
 知見を貯めていきました。
 当時、そんな解析をガッツリやってるブログは、「VAPE MOD研究所」くらいで。
 ああオシロあるとステキね、って、オシロ新調したり。
 温度プローブだの電流プローブだのついでに導入して、出力波形を解析したりね。
 この時期、電子タバコ自体より、測定器や測定環境への出費のほうが、正直遥かに嵩んでたりします。

3.人の輪
 2015年末の、表参道で行われたDay Offや。
 2016年の初めに強行した、錦糸町→成田→大宮の、お店巡りとかで。
 電子タバコに関わる人の輪に、オイラは組み込まれていきました。
 オイラは不器用で、アトマイザービルドが苦手なので、やってもらったり。 
 MODの制御とかについて、ディスカッションしたりね。
 もちろん何も考えず、ただワイワイ、も、やらかしてました。
 中心として活動していたのは、FBのとあるグループ。
 ここで得られた人の輪は、オイラの大切な宝物の一つです。

4.作る側へ
 当時出来た知り合いの中に、MOD修理や作製をしている方がいて。
 その方と何か新しいことしたいなと。
 FBのグループ立ち上げて。
 作る系の知り合いを、つなげてみたりしたりね。
 そして、4月にまた、Dayoffがあって。
 そこを目標に、なんか作らない?と。
 クリスさんと一緒に、「LEDで遊べるMOD」を企画して。
 回路組んで、なんとか間に合わせて、みんなに楽しんでもらいました。
 オイラは工作機械を持っていないので、 箱への組み込みはクリスさん、電気回路はオイラ、みたいな分担で。
 ああ、、、全部一人で抱えなくても、オイラは、オイラが出来る所だけやればいいんだなって。
 この時、改めて認識しました。
 で、やらかした、DNAの制御ツールの日本語化。
 がーっと作ってフォーラムに投稿してみたら、まさかの公式採用。
 eScribeの「About(eScribeについて)」に、このブログのURLが載る日が来ようとは、、、。

5.巡るトラブル
 実は4月のDayoffで、人間関係的なトラブルも発生してしまいました。
 元々は、当時秘密だった情報を流した嫌疑が、オイラに掛けられたところから、だったのですが。
 結局そもそも、「情報を秘密にすること」、「秘密な情報を共有すること」に、オイラは違和感を覚えて。
 オイラに情報を秘密にすることを要求する方とは、最終的には袂を分かちました。
 製作ノウハウや技術情報など、確かに人には教えられない、独占したいのは、分かります。
 が、そんな技術的な面の情報を、裏でこそこそ情報を共有して、格差を生むこと。 
 これは、現時点での電子タバコ業界的には、デメリットが大きいかなと。
 特に、安全に直結する部分も、多々ありますし。
 オイラが立ち上げたFBグループや、ブログの内容等にも秘密を要求されて、もう耐えきれない、と、袂を分かったのが実情です。
 このトラブルの影響で、元々オイラに電子タバコな人たちを紹介してくれた、竹澤さんと疎遠になっているのが、未だに心残りです。

6.機械に頼るということ
 なんか酔っ払った勢いで、3Dプリンターを発注してしまい。
 不器用で、メカ系な技術の無いオイラでも、なんか気軽にMODが作れる状況になってしまいました。
 自分でMODが作れるようになって、ブラックボックスだったMODの構造が、クリアになってきました。
 使用するハーネスや、510スレッドの違い、固定方法や、部材の入手方法などなど、、、。
 そして、作業場として使っているお家に、「MOD作り」で人を招いて、わいわいやったりね。
 電子タバコのMODは、マスプロダクト的な量産品か、高度な技術で作られた手作り品か、の認識に。
 「素人でも気軽に作れる」的な方向をオイラの中に生んでくれた3Dプリンターは、いい機械だなあ、と思っています。
 もちろん機械なぞなくても、工具に精通し、器用であれば、MODとか作れちゃうと思います。
 が、オイラにはそんな技術、無いしね、頼るところは頼る!、それが4月に得られた知見ですし。
 まあ、、、まさかLED光らすだけのために、基板作製をすることになるとは、全然思ってませんでしたが。

7.Twitterへ
 元々オイラは、Twitterとは、距離を取っていました。
 情報の流れる速度がFBより早く、インスタントだったからです。
 が、前述のトラブルの最中に、Goofyさんに「楽しいからやってみなよ」と言われ。
 気持ちを切り替えたかったこともあって、実際始めてみて。
 いきなりMOD作製系な非常に濃いグループに誘われて。
 また人の繋がりも、オイラが連なる、人の輪が、より広がっていきました。
 TwitterはFBと違い、「コンテンツ-コメント」形式ではなく、「コメント-コメント」形式なので。
 レスポンスも早く、 楽しめています。
 オイラはブログという、知見をまとめられるツールがあるので、コメント-コメント形式でも、充分ディスカッションできるんだな、とかね。
 ここ最近のブログネタは、かなりTwitterで投げられた問い掛けに対する答え、みたいな形式になっています。

8.将来的なお話
 まあ、こんな。
 ふわふわした状態で、ブログは成り立っています。
 まだ、電子タバコは、発展途上な段階だとオイラは認識しており。
 このブログに書かれている内容も、早晩陳腐化していくんだろうなってね。
 でもそれでも、いいかなと。
 将来、一般化していった際に。
 「そーいやここってどういう経緯でこうなったの?」て疑問に思った人が、検索して、知見を得られるのなら。
 きっと、ブログに残す意味も、あるのだと思います。


 オイラは、「電子タバコのブログを書いている人」 の中では、かなりヘンな位置にいることを、自覚はしております。
 何よりもこのブログ、「電子タバコの煙を出す部分」、つまりアトマイザーやコイル、リキッドについては、殆ど言及しておりませんし。
 そのへんはオイラの専門外だな、と認識して、自分が書ける範囲を書き散らしている、そんなブログです。
 このブログの内容だけでは、電子タバコとして成立しないことも、認識しています。
 が、「電子タバコを使っている人」や、「電子タバコを説明する立場の人」「電子タバコを作ろうとしている人」の、知見拡大に、少しでもお役に立てるのなら、もうそれでいいかなと。
 今後も、なんかあったら、更新していきたいと思いますので、暫くの間、おつきあい頂ければ幸いです。

 以上です。