こんにちは。

さて今回は。
「板MOD」検討を奮闘した記録を。

結局こんなんが出来ました、スケスケ。
fl1478418754


さてそもそも。
電子タバコ用に、レーザーを買ったワケですが。
まあ、電子タバコにレーザー使うって・・・。
「クローンなMODにロゴ入れる」とか、そんなワルい用途が、比較的有名だったりします。
んが、、、オイラは。
レーザー使って、MOD作れないかな、と。
無謀な挑戦をしてみることにしました。

レーザーは、2次元です。
なので、板材の組み合わせで成り立つなら、イケる気がします。
イメージはコレ!。
kyouryu
一枚の木が切られてて、抜いて組み合わせると恐竜の骨格になる、アレです。

さて。
まず、こんなんでメカニカルは怖いので。
基板を仕込むことにします。
何故かウチに余りまくってる、DNA75を使うことに。

まずは、DNA75を採寸。
dna75sokutei
DNA75のデータシート、OLEDのデータシート、及び実物からの採寸で、「基板の盛り上がってる所」とかをプロットしていきました。
また、DNA75に使われているOLEDは、実は表示部とコネクタがズレており、そのまま素直に落とし込むと、OLED表示部が縦ズレを起こします。
なので、OLED表示部も確認し、中央にOLED表示部が来るように、これも採寸、、、と。

一通り採寸が終わったら、MODの設計です。
まずは超おおまかに、落書き。
DSC02914
・・・まあ、こんなもんでいけるべ、と。

早速、お絵かきをしていきます。
dna75modkitproto
使用しているソフトは、CAD!、とかではなく、単なるCoreldraw。
とりあえず公差0として、がーっと書いてみました。

んでまあ、最初は紙に・・・。
fl1478315208

出したら、焦点間違えてて大失敗!。
fl1478315396

焦点調整して、今度は無事成功。
fl1478315668

もうこの状態で切れていて、紙を持ち上げると、中身だけ残ります。
fl1478316436

んで、回収して。
fl1478316564

現物合わせ。
fl1478316652

うーん、ちと無理があるところが・・・。
fl1478316731

OLEDは、よさげな感じだけどね。
fl1478316798

まあ、公差広げたり、位置を微調整したりして。
何度かこの作業を繰り返した後、アクリルへ!。
fl1478317176
近所のケーヨーデイツーに売ってる奴です、今回は2mmを使いますよー。

アクリル切削は初めてなので、プロファイル取りも兼ねて、試行錯誤。
fl1478317284

昨日地点では、出力40%の、4パスで切ってました、とさ。
fl1478317426

まあ、切り上がりはこんな感じ。
fl1478318794
4パスなので、結構「のりしろ」がでちゃってます。

パーツ回収して。
fl1478318832

おお、箱になるぞ!。
fl1478319158
どうやら公差0でも、なんとかなるみたい、外形はね!。

基板嵌めてみましょうか。
fl1478319458

お、結構よさげ。
fl1478319471

OLEDも、ちゃんと固定できそうです。
fl1478319635

実際にこの状態で、仮組み。
fl1478336657

ふむ。
fl1478336668

まあ。
fl1478336678

いいんでないですか?。
fl1478336692

色付きのアクリルとかも試してみたけど、色によって状況が変わるので、とりあえず今回は、クリアで作ることにしました。
fl1478339608

OLEDの保持も、なんとなくいけそうです。
fl1478340960

でも昨日段階では。
ボタンが押されっぱなしになったり。
固定方向ミスってて、電池入れたら確実に「パッカーン」となってしまいそうな予感がしたり、と。
まあ色々不具合あったので。

現物測りまくって。
DSC02915

今日、データを修正。
modmiketsu
データはもともと、こんなふーな「長四角とかの集合体」です。
あと、510カップとかの補助線も入れて、当たらないように確認したりしてます。

補助線の削除、外形結合や、切り抜きして、本番データを作ります。
moddraw
ちょっとスイッチを検討用に増やしました。


昨日、在庫素材を使い切っちゃったので、泣く泣くまたデイツーでアクリル買ってきて・・・。

んで出力!。
c01

ごー!。
fl1478410878
うん、、、紙にね。
自分のデータが信用出来ないので、まずは一旦紙に出す感じです。

矛盾無さそうなので、アクリルへ!。
fl1478411533
昨日は4パスでやってましたが、今日は漢らしく99%出力、5mm送りで1パスにしてみました。

動画だと、こんな感じ。

ええ、、、原点調整用のレーザーマーカーを消し忘れて切削してしまいました。
赤い光は、レーザーマーカーです。
切削してるレーザーは、赤外線領域なので、目に見えませぬ。

切り終わり!。
fl1478412509


無事抜けてるっぽい!。
fl1478412479

部材を集めて・・・。
fl1478412722

 箱として成立するか確認。
fl1478413268

おお、いけそうね。
fl1478413276

ちなみに今回は、18650電池+2mmアクリルなので、内部幅19mmで作りました。
なので横幅23mm、25mmのビス一本で留める仕様で。
fl1478413287

基板嵌めてみて。
fl1478413384

インダクタとか。
fl1478413424

OLEDとか。
fl1478413509

確認後、基板込みで仮組。
fl1478414172

スイッチも、いい感じになってることを確認。
fl1478414191

しっかし、いいスケスケっぷりです。
fl1478414198

ここから先は組み立て作業、作業場を電気エリアに移して。
fl1478415004

ハーネスを出して。
fl1478416124
 *在庫のAWG20ハーネス使ってるので、実用50W以下って感じです。

電池電極や、510スレッドを配線。
fl1478417922
配線時はどうしてもバラバラになるので、マスキングテープで仮止めしました。

で、完成!。
fl1478418634
今回敢えてOLED裏にスペーサーを入れてないので、奥行き方向に曲がってますが、まあこれは普通はちゃんとなります。

なかなか斬新な見た目の。
fl1478418648

MODに仕上がりました。
fl1478418656

大満足な、感じです。
fl1478418754

まあ現実的には・・・。
・ネジ1本はやっぱ固定に無理があるので、最低でも2本使いかなあ・・・。
・上にアクリルが出っ張ってるので、22mmサイズ以下のアトマ専用になっちゃってる
・電池取り出すのが偉く大変
・というかそもそも静電気だの放熱だのガン無視

なのですがまあ、なんとかテクニカルMODとして成立させることが出来ました。
使用部材は、以下の通り。
・2mmアクリル
・25mmボルトナット1組
・Evolv DNA75
・510スレッド
・電池用端子
・ハーネス少々
・電池
・ハンダとマスキングテープ少々

えぇ、、、手作りMODには本来必要不可欠な、手での切った貼った削った穴開けた、などを一切やらず、一枚板からのMOD作りに、無事成功しました!。

そして元データがあるので、ここからいろいろオイタがデキそうな感じです、ふふふ。

まあ、2日でここまで出来るなんて、、、レーザー結構偉大です!。

最後に。
検討の跡・・・。
fl1478419522

以上です。